Otemachi.swift #2の公募LT枠で、人生はじめての登壇を果たしてきた話

昨日、日経新聞電子版が日経新聞社東京本社のイベントスペース、Space Nioで主催した「Otemachi.swift #2」に、LT登壇者として登壇してきました。

人生はじめてのLT登壇でしたので、色々思ったことを書いていけたらなと思っています。

https://platform.twitter.com/widgets.js

//speakerdeck.com/player/460b6f5d0d54414b9a791dda5d85cc34speakerdeck.com

発表に利用したスライドです。

権利の関係で説明に利用したスライドを1枚削除しています。削除したスライドはイベント参加者限定で確認できます!😃(事後報告)

どうして登壇したの?

今年の8月終わりに行われたiOSDC Japan 2018というイベントにスタッフとして参加したとき、自分の周りの人間や同僚が登壇しているのを見て

「( ˘ω˘).oO(これは自分も登壇してもいいのでは・・・?言いたいことがあれば登壇できるのでは・・・?」

と思ったのがきっかけでした。

言いたいことっていろいろあったんですよね。

iOSエンジニアとして大体3年ぐらい業務に携わっていますが、僕の場合業務にしたいスタートが

「これすごい使いやすい!!!!僕も作りたい!!!!」

だったので、「使いやすさ」とか「気持ちよさ」みたいな部分は気にしていて、その点についてお話したいなーと思ってました。

登壇してみて

登壇中

めーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーっちゃ緊張しました。

緊張しすぎて、

何をお話したのか全く覚えていません。

でもとりあえず最後に拍手してもらえたような気がするのと、その後も叩き出されず無事に勉強会に参加できたので、少なくとも形としてはきちんと発表できたのかなと思ってます

周りを見てみて

僕以外にも日経新聞社の方がいっぱい発表されていたのですが、皆さんホントにうまい!

スライドもたくさん用意して、聴衆が飽きないように工夫されていらっしゃる。

僕のLT資料は、だいたい全部で15枚ぐらいだったのでめっちゃ不安でした。

僕の場合はあの枚数ぐらいがちょうどいいですね。

枚数多いと「話さなきゃ」って焦っちゃうので、そこそこの枚数だと焦って話さなくていいってのが一番ですね

(´;ω;`).oO(LTのLってなんの略か知ってる?ってツッコミは許してください・・・

登壇前の自分(登壇初心者だった自分)に言いたいこと

いろいろあります。

意外と、登壇してしまうと「こんなものか」って感じです。

ちょっと大きな商談に出たぐらいの感覚です(商談とか出たことがないんですけど😁)。

理系の大学を卒業された方であれば「卒論発表会」みたいなものだと思えば大丈夫です。別に失敗してもまだ遊べるだけです。

僕の場合、こういうのってとりあえずやってみて全力でコケてみる。全力でコケて全身擦り傷だらけになってから何故コケたのかを考える。そこを直してまたやってみる。でまたコケる。で反省して、、、みたいな学習の仕方をするのが一番効率的なので、とりあえず最初の「コケる」ところだけでも達成してみようよ!盛大にコケてもエンジニアコミュニティのみんな優しいから手を貸して起こしてくれるよ!だから安心してコケよう!(謎)って感じです。

今後のお話

Otemachi.swftが終わった今思い出したのですが、もう1つのお話したい内容があったのを完全に忘れていました。

僕が作ってるRxSwiftモドキです(Xcode 10対応しねーとなー!)

機会があったらどこかで発表したいと思います。

おわりに

今回、LTの機会と場所を用意していただいた、日経新聞社電子版チームの皆さん、本当にありがとうございました。

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google photo

You are commenting using your Google account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.