RX100 Mark VIというカメラを買った話

先日、「RX100 VI」という高級コンデジを買いました。

RX100 VI Package//embedr.flickr.com/assets/client-code.js

https://platform.twitter.com/widgets.js

なんで買ったのー?

これとは別にOlympusの「E-M5 Mark II」というメイン機を持っているのですが、ミラーレスとはいえ、大きさがそれなりにあるので持ち運びがしんどく「撮りたい!」と思ったときに手元にカメラがなくて、しょうがなくてiPhoneのカメラで撮影するということがそこそこあったので、気軽に持ち運べる高級コンパクトを買おうということで買ってきました。

だいたいお値段13万ぐらいです。

なんでこれなのー?

このカメラに似たようなカメラとして、次のカメラが挙げられると思います。

どれも魅力的なカメラなのですが、だいたい次の理由で見送られました。

  • RX1 → 高いよ~ん
  • G1X Mark III → ほんとに最高なんだけど、見た目がカメラっぽすぎるのでポケットの収まりが悪そう
  • EOS-M → だからレンズ交換式は嫌なのー!

で、結局RX100 VIになった感じです。

Pros and Cons

VIの最大のポイントは2つ。

  • 像面位相差AFを採用しているため、AFが早い(E-M5 Mark IIで迷うところでも迷いません)
  • 35mm換算 24mm ~ 200mm相当のレンズを採用

僕はこのカメラをスナップシューター的に使いたいので、AFの速さは稼ぎたかったところです。
あと、35mm換算で200mmまでのレンズを採用しているので、「撮りたい!」と思ったときにズームで気軽に構図を作れるところがポイント高いですね。

RX100 VIのウィークポイントは次のような感じ

  • 電池持ちが残念
  • やっぱレンズが暗い (f2.8始まりですぐ上限のf4.5になる)

電池持ちはかなり残念な感じですね。僕は買った直後に予備バッテリーの充電器セットを買いました。

https://www.yodobashi.com/product/100000001001706196/

EVF利用状態で1日使った感じですが、だいたい1バッテリー体感2時間ぐらいでした。

レンズも結構暗いですね。

屋外撮影 or 光量が十分確保された室内での撮影であればそれほど問題になりませんが、多少薄暗い環境下で撮影する場合は、レンズの暗さが辛いです。

センサーも1.0型と、スマホに比べれば大きいですが、35mmと比べると小さすぎるセンサーです。

ISOは体感800が限界、多少のノイズを我慢して1600、3200以上は難しいって感じですね。

マイクロフォーサーズをお持ちの方だと、だいたいそれと同じぐらいという感じです。

サイズ感は次のような感じです。

RX100 VI Size//embedr.flickr.com/assets/client-code.js

作例

だいたい3日ぐらい使ってみたので、拙いですが作例を載せてみようと思います。

全部Jpeg撮って出しです。

いくつかが自動HDRがかかってます(ごめんなさいどれがHDRかわからなくなっちゃいました)

DSC00315//embedr.flickr.com/assets/client-code.js

DSC00309//embedr.flickr.com/assets/client-code.js

DSC00301//embedr.flickr.com/assets/client-code.js

DSC00221//embedr.flickr.com/assets/client-code.js

DSC00269//embedr.flickr.com/assets/client-code.js

DSC00213//embedr.flickr.com/assets/client-code.js

DSC00206//embedr.flickr.com/assets/client-code.js

DSC00145//embedr.flickr.com/assets/client-code.js

DSC00190//embedr.flickr.com/assets/client-code.js

DSC00200//embedr.flickr.com/assets/client-code.js

DSC00144//embedr.flickr.com/assets/client-code.js

DSC00138//embedr.flickr.com/assets/client-code.js

DSC00137//embedr.flickr.com/assets/client-code.js

DSC00116//embedr.flickr.com/assets/client-code.js

DSC00102//embedr.flickr.com/assets/client-code.js

DSC00106//embedr.flickr.com/assets/client-code.js

DSC00086//embedr.flickr.com/assets/client-code.js

DSC00058//embedr.flickr.com/assets/client-code.js

DSC00036//embedr.flickr.com/assets/client-code.js

DSC00044//embedr.flickr.com/assets/client-code.js

DSC00020//embedr.flickr.com/assets/client-code.js

DSC00014//embedr.flickr.com/assets/client-code.js

まとめ

作例の写真を見てもらえばわかりますが、サイズ感を考慮するととんでもない絵を出してくるカメラだと思います。

しかもこれ、99%は被写体に向かってカメラを構えてあとはぜーーーーーんぶカメラ任せでなんとかなります。これがほんとにすごい。

これよりもっといいカメラっておそらく金さえ出せばいくらでもあると思うんですが、このサイズ感で持ち運びができて、気軽に撮れて、なおかつ絵もいいってなるとこのカメラしかないかなって思います。

Gizmodo Japanのレビュー記事でも言及されていますが、これ半端ないカメラですよ。

https://hatenablog-parts.com/embed?url=https%3A%2F%2Fwww.gizmodo.jp%2F2018%2F08%2Frx100m6-review.htmlwww.gizmodo.jp

これ1個あったら、だいたいなんとかなります。

そういう意味で、画角に制限のない真の意味でのスナップシューターとして使い込んでいけると思います。

ただ、レンズの暗さはいかんともしがたいところがあって、RX100 Mark VAを今後購入するか悩んでます

(Mark VAの場合は、fがf1.8始まりのf2.8終わり。そのかわりにズームが35mm換算で24mm-70mmになるんですが、薄暗い環境下での撮影を考えるとちょうどいい画角とも言えるでしょう)

もっと毎日が楽しくなる。そんなカメラをお探しの方にRX100 Mark VI、おすすめです。

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google photo

You are commenting using your Google account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.