DSDSなiPhone XsとXs Maxが発表されたが、日本国内ではau網をセカンダリとして使えないかもしれない話

こんばんわ。

今日の朝2時頃に、Appleが次期 iPhoneとなる「iPhone Xs」と「iPhone Xs Max」を発表しました。

iPhone XsとiPhone Xs MaxはiPhone史上初となる「Dual Sim」を採用していて、1台のiPhoneで最大2つの電話番号をハンドリングすることが可能です。

またこの機能は「Dual Standby」にも対応しているので、対応キャリアであれば理屈の上では2つの電話番号を同時に待ち受けできるものと思われます。

今回はそんなiPhoneが市場初対応した「DSDS」のサポートドキュメントを閲覧していて気がついたことを共有したいと思います。

iPhone XsとiPhone Xs Maxでは、au網の回線をセカンダリに設定した際に音声通話ができないかもしれない話

今回参考にしたサポートドキュメントは「Learn about Dual SIM with your iPhone Xs or iPhone Xs Max」です。

https://hatenablog-parts.com/embed?url=https%3A%2F%2Fsupport.apple.com%2Fja-jp%2FHT209044support.apple.com

このサポートドキュメントには大きく分けて次の点が記載されています。

  1. 必要なもの
  2. eSIMの設定方法
  3. 契約したPlanへのラベル設定
  4. 電話とSMSの利用方法

ここで問題にしたいのは、4番の説明に利用されている、スクリーンショットです。

次の写真は、「Learn about Dual SIM Status icons」で説明のために掲載されている画像を”引用”したものとなります。

f:id:h1d3mun3:20180913185241j:plain

この画像を参考にすると、キャリア1はLTE網で接続し、キャリア2もつながっていることが確認できます。

この写真の問題点

この写真の最大の問題点は、

「”Career 2″表記の右隣にステータスアイコンが表示されていないこと」

です。

iOS端末ではキャリア表記の隣に、接続状況を視覚化したアイコンを表示します。

アイコンの詳細については次のサポートドキュメントで確認できます。

https://hatenablog-parts.com/embed?url=https%3A%2F%2Fsupport.apple.com%2Fen-us%2FHT207354support.apple.com

このため、サポートドキュメントに掲載している写真では、

セカンダリのSIMがLTEで接続されているのか、3Gで接続されているのか区別がつかない」

という問題があります。

このため、セカンダリSIMに関しては、「3G」での通話が想定されているのかもしれません。

これがなぜau網に影響するのか

実は、日本国内でサービスしているau網ではSIMカードの種類により3Gで通話ができない場合があります。

auでの3G通話の詳細についてはASCII.jpの次の記事がわかりやすいので、参考にしていただければと思います。

https://hatenablog-parts.com/embed?url=http%3A%2F%2Fascii.jp%2Felem%2F000%2F001%2F689%2F1689269%2Fascii.jp

また、auの3Gサービスは今年の11月7日に新規申し込みの受付を終了します。

https://hatenablog-parts.com/embed?url=https%3A%2F%2Fk-tai.watch.impress.co.jp%2Fdocs%2Fnews%2F1133920.htmlk-tai.watch.impress.co.jp

以上の点から、

「もしもiPhone XsのDSDSがセカンダリの3G運用を想定するものだった場合、通信会社の都合上、au系のサービスをセカンダリとすることはできない。」

ということになります。

これは問題です。

たとえば、次の手順で利用を行う場合などに影響が出る可能性があります。

  1. auでiPhone Xsを契約し、SIMロック解除した。
  2. 仕事のやり取りを行うeSIMをdocomo系で契約した。
  3. eSIMで契約しているdocomo系をプライマリに設定した。

上記手順で操作した場合、

「手順1で契約したau電話番号が利用できなくなる」

可能性があります。

こればっかりは実際にiPhone Xsが発売され検証を待つしかありません。

結びに

この記事は気がついたことを速書いたのでわかりやすいとはいえないめんがありますので、後でわかりやすく書いた記事を元気があったら記載予定です。

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google photo

You are commenting using your Google account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.